Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    05
    2011  21:03:01

    なつかしのイベントシーン動画集

    PAアップデート以前の、いわゆる”オリジン”と言われるバージョンでは、今では見られないイベントシーンがいくつかありました。
    また、期間制イベントで用意されたイベントシーンも存在していました。

    そんな動画をアップしてましたが、zoomeサービス終了でαβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ

    一応、エンコードした動画は残してたので、改めて、Youtubeにアップロードしてみましたよ。
    大量の動画貼り付けてるので、ちょっと重いです。ごめんなさいね。


    「お前を決して忘れない」


    捨てられたアトリウムというところで、謎の日記を読み、続きを書く、と言うのを1日1回進めていくクエスト。
    ベリアのジェナーと、その子供(成人前のため性別なし)、そしてアニマがたどった悲劇の結末。
    だけど、最後はプレイヤー&アニマに見送られて成仏するお話。
    なんでPAで無くしちゃったんだろう。



    「捨てられたアニマ」

    オリジン時代の初期は、アニマ覚醒=感情解放という名前で、蝶の羽を開いた状態になるものでした。
    その初めての感情解放というのが、本来のこのシナリオの趣旨。
    今はアバターで羽あるんだから、イベントシーンだけでも羽生やせばいいのにね。



    「アイン・イントラルックス追放」

    イベント内容は同じなんだけど、微妙に字幕が台詞と異なってるのがPA以後のシーン。
    古い版では、ちゃんと台詞と一致してます。



    「アイン・星の木」

    期間制イベントでした。
    これは後々の種族ガイガス誕生と繋がるので、通常のストーリークエストで残すべきだと思うんだけどなぁ。



    「ヒューム・星の木」





    バレンタインの期間制イベント。
    シャルロットが、ケパにチョコレート送りたい!との思いを受けて、プレゼントをケパに届けたところ…



    「アイン・バレンタイン」


    「フェミナ・バレンタイン」


    「マス・バレンタイン」


    「ヒューム女・バレンタイン」


    「ヒューム男・バレンタイン」


    「ベリア・バレンタイン」


    今年は無かったバレンタインイベント。
    血の涙を流したジェナーは多かったはず。



    「自作MAD:Jenner's war」


    「自作MAD:Jenner's war再編集版」


    デュオにきて、ツイッター初めて知り合った方々に協力してもらって完成させた力作。
    モーションとか失われたものも多い…
    いずれ、PA版も作りたいと思うけど…



    「ルナデオルの近道」

    最近始めた人は知らないかも、ということで紹介。
    スポンサーサイト

     PRIUS ONLINE プリウス動画

    にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ

    公式サポーターズリンク参加中

    3 Comments

    有門ゆら  

    おお~懐かしいのがいっぱいっ!
    MADでは大変お世話になりました。
    デュオでの一番の思い出ですっ♪

    ちなみにアイン男で追放されると、PAになった現在でも
    前と同じ翻訳になっているとゆー・・・
    女アインでやったときのアモエニスさんの最後のセリフの
    「それでは失礼いたします」の違和感はハンパなかったっす。
    個人的には、「彼」って呼ばれるよりモヤモヤしました。あれ、直してくれないですかねぇ・・・

    2011/09/05 (Mon) 21:32 | EDIT | REPLY |   

    えだまめ  

    貴重な動画が

    見たことないのが多過ぎて私本当新規なんじゃないかと思った(笑)
    ケパが思ったよりオッサン声でびっくりしました!
    もっと可愛いと思ってたのに。ある意味一番強烈です。

    本当なんでバレンタイン無かったんだろう…すごく悔やまれます。私も血の涙を流したジェナーの一人です←

    2011/09/05 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

    かっちゃん(KATH-TOR)  

    ホントに

    もう一度体験したいイベントばかりでした。
    バレンタインェ…

    >ゆらさん

    なつかしいですねぇ。あの剣闘士パートの一瞬のシーンでさえ、何度も撮り直したり。
    イントラ追放、男アインのほうは同じでしたか!
    女の方は、音声と字幕の不一致もさることながら、キャラの印象と不釣り合いなセリフで幻滅でしたね^^;
    そう考えると、プリウスがサービス開始されたころの翻訳クオリティって、結構高かったんだなぁって思います。
    どうしてこうなった!

    >えだまめさん

    まー、ケパは各村の長老ですら頭上がらんっぽい存在らしいので、結構歳くってるんですかね。
    わざわざ期間制イベントにまでセリフ入れてる力の入れ様なのに、なぜに今年はなかったのか…
    来年こそは、ちゃんと入れて欲しいもんです…

    2011/09/06 (Tue) 19:57 | EDIT | REPLY |   

    Leave a comment