Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    17
    2016  18:22:30

    PSO2でヘッドトラッキング

    うちはゲームパッドでプレイしてるので、レンジャーで肩越し視点が苦手。
    肩越しでエイミングするときだけ、右手をパッドからハズしてマウスで照準あわせしてる。

    ソレでそんなに困るわけでは無いけど、いちいち持ち替えるのが面倒。
    なんとか出来ないものか・・・

    と、思いついたのがヘッドトラッキング。
    早速ヘッドトラッキングユニットである、TrackIR 5を購入して試してみた。
    TrackIR 5


    ○ヘッドトラッキングって何?
    頭で操作するってこと。
    今回の場合だと、マウスの代わりに首振りで照準あわせすることになる。

    ○TrackIR 5について。
    Youtubeにわかりやすい動画があった。

    動画ではFPSゲームでデモしてるけど、フライトシミュレータやレースゲームに向いてるらしい。

    ○PSO2ではどうだったか。
    結論から言うと、使えない。
    上記デモ動画であるようなFPSゲームでは、ヘッドトラッキングシステム対応なので、視点移動と照準あわせが別々になってるから違和感ないかんじだけど、PSO2の場合は、照準と視点移動が同期してる。
    首で狙い付けるってのは、思っていた以上に首が凝った。

    一番困ったのは、通常視点でキャラが手前側を向いている場合(画面ではキャラがこちらに正面向けている場合)、そこから画面に見えてる敵に対して肩越しに切り換えると、キャラが向いている方向(つまり、敵と反対側)に画面が向いてしまう。
    キャラの正面という意味では正しいんだけど、出来れば切り換え前の画面と同じ方向向いておいて欲しい。

    結局、ゲームパッドで回転させて敵を画面に捕らえるようにして、首の動きで微調整という感じに。

    さて、ここまで書いてるとダメだったの?という感じなんだけど、コレがなかなか楽しかった。
    TrackIR 5のトラッキング性能がかなり良く、手ぶれならぬ頭ブレ?なんてのが全くないのが凄い。
    なので、マウスほどではないもののゲームパッドに比べたら機敏に狙いを付けることが出来た。
    なにより、首の動きと同期して見上げたり下向いたりってのがとても新鮮。

    こういうのやってみると、Oculus RiftとかVive、Playstation VRといったVRシステムの一端を感じる事が出来、とても興味深く楽しめた。

    まぁ、楽しくはあるけど、首のこりを考えると長時間プレイには向いてない。
    買う前からこういうことは想像ついていたが、連休ということもあってブログネタとして試してみた。

    余裕のあるときは、レンジャーで遊ぶ際に遊んでみようかと思う。

    とまぁ、そんな感じ。
    うちはネタとして買って試しただけなので、この記事みてPSO2用に買っちゃうと後悔すると思うので、決してPSO2用としては買わないでね。
    スポンサーサイト

     PSO2 PC環境等

    にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

    公式サポーターズリンク参加中

    0 Comments

    Leave a comment